活動報告

 

第16期方針発表会 11月2日(金)18:30~

第16期方針発表会 11月2日(金)18:30~
 

社内研修 10月8日(月)18:00~19:00

社内研修 10月8日(月)18:00~19:00
 
緊急時対応のシミュレーションを実演!
いつ、どこで、誰でもスムーズに対応するための訓練を実施。
 
事故発生防止、リスクマネジメントについて
安全管理委員会より事故の再発防止をするための、事故原因の根本を探る手法『なぜなぜ分析』の発表をし、職員皆で学びました。
 

委員会活動 10月8日(月)19:00~20:00

委員会活動 10月8日(月)19:00~20:00
 

委員会活動 9月10日(月)19:00~20:00

委員会活動 9月10日(月)19:00~20:00
 
 衛生管理委員会
ノロ対応ロープレの振り返り
全部署統一備品の確認
 
 
安全管理委員会
事故実例なぜなぜ分析にて対応策検討
10月の社内研修「事故発生防止・リスクマネジメント」の打合せ
 
身体拘束廃止委員会
スピーチロックについて各部署からの現状のまとめ
 
接遇委員会
身だしなみの現状確認
笑顔で挨拶のロープレ
 
 

社内研修 9月10日(月)18:0~19:00

社内研修 9月10日(月)18:0~19:00
 
今回の社内研修は、衛生管理委員会から、ノロウィルス対応に関して実技を踏まえ学習致しました。
 
 
ノロウィルス対応を、実技でより分かりやすく説明して頂きました。
 
 
 今年3月に開園した『すまいる保育園』の現状を
職員の皆さんにより知っていただく為の時間でした。
 
 保育園のことは、介護職員も普段あまり関わることがないため、知っているようで知らないこともあり、皆さん話しを真剣に聞かれました。
 

外部講師研修会 9月10日(月)

外部講師研修会 9月10日(月)
 
 
 
 
 各部署の目標をマンダラートを使って作成した内容を確認していただき
 
ました。
 
その中で特に行動目標は、より具体的に記入する事が重要であると指導を
 
受けました。
 

外部講師研修会 8月21日(水)

外部講師研修会 8月21日(水)
 
 
 
 目標管理のための「マンダラート」をもとに、2班にわかれより具体的に行動を行う為に指導を受けました。
 

放課後学習会

放課後学習会
 
H30年8月10日(金)18:00~19:00
神田看護師主宰 『認知症を考える』
 
前回の学習会において、「認知症介護」の迷いや疑問についてアンケートを実施した結果。
 ◇チームで同じケアをしたい
 ◇相手の思いに沿えない時がある
 ◇コミュニケーションの取り方
 ◇話しのネタを出すのが苦手
 ◇拒否が強い時の対応の仕方は?
 ◇良い意味のワンパターン
 
 アンケートからの疑問や迷いについて話をしていただいたあと、過去にあった様々な事なども含め、グループワークで話し合いました。
 利用者様とより良いかかわりができ、いつも笑顔で過ごしてもらえますように。
 
 
 

社内研修

社内研修
 
H30年8月6日(月)18:00~19:00
 
 テーマ:医学の基礎知識 ~介護現場の医学知識~
 
 社内の看護職員が講師となり、介護の現場で必要な最低限の知識を学ぶため、今回はクイズ形式で行いました。参加職員から、『楽しかった』、『飽きない』、『こういうやり方もあるんだ』などの声が聞かれました。
 

委員会活動

委員会活動
 
<安全管理委員会>
介護事故を防ぐ為、再発防止の為、事故実例に基づき、『なぜ5段階』分析を実施。
 
<身体拘束廃止委員会>
スピーチロック『0』を目指し、先輩職員が後輩職員に指導出来るレベルになれる様に活動。
 
 
<衛生管理委員会>
ノロウィルス感染症対応実施
発生した場合や、疑いがある利用者様が発生した場合の対応方法を、実技を通じマニュアルの確認を行ないました。
 
<接遇委員会>
『身だしなみ』ルールに基づいて、正しい『身だしなみ』が出来ているか、自己チェックを実施していく。
 

納涼祭

納涼祭
 

社内研修

社内研修
 
H30.7.25(水) 18:00~20:00
テーマ:『介護現場でのチームを作るリーダー像、管理者像
     について』
 
 新潟県介護福祉士会より講師に、『前田喜代子氏』を招き、2時間の講義をお聞きしました。
誰でもがチームの中でスタッフリーダーとしての自覚を持ち、役割を果たす事ができる。

 
 
グループワークでは、「チームメンバーには、どのような人がいるか?」
「あなたはリーダーとしてどんなタイプですか?」
「理想のリーダー像はどんなリーダーですか?」
話し合われた事を発表し、2時間の講義があっという間に終了しました。

 
 

放課後学習会

放課後学習会
 
 < 神田正看護師主宰 放課後学習会 > 
7月12日(木) 18:00~19:00
 
 毎月1回行っている自主参加型学習会です。
今年のテーマは認知症で、「対応に苦慮している事」や「今やっていることがこれで良いのか」と言う悩みなど、
職員から出たアンケートを基に話し合っています。
利用者様に居心地の良い時間を過ごしていただく為に・・・・。
 
 

外部講師勉強会

外部講師勉強会
 
7月10日(火)14:00~17:00
 
 サービス基準書(マニュアル)の確認作業を行なっています。
また、目標管理にマンダラートを取り入れて、マネジメントの手法を学んでいます。
 
 

委員会活動 7月9日(月)19:00~20:00

委員会活動 7月9日(月)19:00~20:00
 
『衛生管理委員会』
ノロウィルス感染対応マニュアルについて
現状のマニュアルを基に、毎年確認・見直しを行なっています。
 
『安全管理委員会』
介護事故をなくすため、過去の実例を基に「なぜなぜ5段階」分析で事故の根本的原因の追究を行ない、再発防止に取り組んでいます。
更に、車輌事故ゼロを目指しています。
 
『身体拘束廃止委員会』
スピーチロックゼロを目指し、<利用者様を尊重した言葉がけを行ない、きちんと同意を得てから動作に移る>事を念頭に、利用者様には気持ち良い時間を過ごしていただくために・・・。
 
『接遇委員会』
<笑顔>の大切さを体幹するため、メンバー全員で、<笑顔で挨拶>の練習を行ないました。
まだまだ笑顔が足りないですねsmiley
 
 

社内研修 6月27日(水)

社内研修 6月27日(水)
 
『介護職員のチームワークの構築とチームケアの実践について』
 
 新潟県介護福祉士会より講師に『樋口美和子氏』を招いて、2時間ほどの講義でした。
 チームとグループの違いを理解したうえで、チームワークの重要性や、
チームケアとはいったい何なのかなどを学ぶ。
利用者様にとって居心地の良い居場所を作る事がチームケアである事などを知る事が出来た。
 実際に「チームケアの実践」をテーマに、グループワークを行ない、チームケアの大切さを知る事ができ、今から取り組もうと決意を新たにした瞬間でした。
 ※写真はグループワーク中のものです

 
 
フォーム
 
社内研修
2018-07-11
7月9日(月) 社内研修および伝達講習
 
社内研修 『記録について 報連相』
  介護記録は何のために書くのか
   ポイント1~8を学びました。
  報連相は日々の様々なシーンで行われています。
  しっかりと現場の中に生かしていきたいと思います。
 
伝達講習 『人権と権利擁護、虐待の現状と対策 ~高齢者・障がい者の「思い」を理解する~』
   伝達講習は、職員が様々な研修を外部で受けて来た事を、研修と言うかたちで職員に伝えています。
 
 
 
 
すまいる保育園 ささやかなお祝い
2018-03-19
      
3月19日月曜日(月) 市内にある北辰館にて、
 
ほっとしばた 『すまいる保育園』竣工にご尽力いただいた、
 
工事関係者の皆様をお招きしてお食事会を行いました。
 
当日は、保育園に新しく入職した保育士・看護師も参加し、
 
にぎやかな会となりました。
 
これから保育園スタッフ皆で、園を盛り上げ、
 
子供たちはもとより、ご家族の方々にも喜んでいただけるよう努力してまいります。
 
                               すまいる保育園 渡邉亜紀子
 
 
第2回 すまいる保育園体験説明会
2018-03-19
 3月10日(土)に第2回体験説明会を行いました。
 
生後6ヶ月のお子様と1歳9ヶ月の2組の親子に参加して頂き、一緒にご飯を食べていただきました。
 
入園に関する事や離乳食についてなどの情報交換をさせていただきました。
 
 今回は、ほっとしばたグループホームまゆみ庵の場所をお借りしたので、食後に7段飾りのひな人形を
 
園児さんに見てもらったり、高齢者の方とふれあったりと楽しいひと時を過ごしました。
 
 すまいる保育園では、管理栄養士が献立をたてて調理にあたります。
 
心身が育つ大切な時期に「食育」を通して健やかな成長をフォローしていきたいと思います。
 
☆★☆4月7日(土)・4月8日(日)に内覧会を予定しています☆★☆

 
 
外部講習勉強会
2018-04-16
平成30年4月13日(金)
 
毎月実施している、外部講師を招いての勉強会を行いました。
 
 今回は、『マンダラート』を使って目標を実現させた方法を指導いただきました。
 
皆さんは、この『マンダラート』をご存知ですか?
 
今や時の人、メジャーリーガー『大谷翔平』を作り上げた、目標達成用紙こそが『マンダラート』です!!
 
私たちも大谷に学び、目標達成に向け、行動を明確にしようと、講師に指導を受けました。
 
皆、目標を達成すべき、確かな手ごたえを感じた時間でした。
 
                                       総務 板垣 春彦
 
社内研修『心の健康づくり』について
2018-03-14
平成30年3月12日(月)18:00~19:00
 
テーマ:職場の安全と健康は、良いコミュニケーションから作られる
 
講 師:産業カウンセラー  百都 礼子氏
 
 今回の講義は、「コミュニケーション技術の中でも、『アサーション』技術を高め自信をつけよう」でした。
 
 この『アサーション』とは、
 
 ○無理なく自分を表現して、平等な人間関係を作る技術である
 
 ○相手の自己表現も大切にし、受け入れる態度を持つ
 
 ○自分のストレス(意見をはっきり言えない・人の話を素直に聞けない)などを軽減して、
 
  自尊心を高めるための能力、技術である
 
  < 注意 >  ◆相手を自分の思うように変化させるものではない
          ◆相手が自分を理解してくれるかどうかは別問題である
 
 自己表現には3つのタイプがあるそうで、
 
  1.非主張的自己表現(不満や苛立ちが残る)
 
  2.攻撃的自己表現(優越感・不安・怒りなどを感じる)
 
  3.アサーティブな自己表現(違いを認めた豊かな人間関係)
 
 必要なのは、3.のアサーティブな自己表現、つまり「自分の気持ちや意見を大切にして状況に応じて
 
 適切に自己主張をするが、相手の気持ち・考えも尊重して聞く姿勢がある。」
 
 ”話す”と”聴く”を両立させていることなんですね。
 
 アサーション技術を身につけ、より良い人間関係を築いていきたいものです。
 
                                    総務 板垣 春彦
 
 
 
すまいる保育園体験説明会
2018-03-05
 
smiley平成30年3月20日(火) 開園smiley
 
ほっとしばた すまいる保育園  OPEN!
 
 
 http://www.hot-shibata.com/files/lib/1/12/201803051625367723.JPG    http://www.hot-shibata.com/files/lib/1/13/20180305162609446.JPG  
    3月4日(日)
 
  本日は、『ほっとしばた すまいる保育園』 開園前の体験説明会を開催しました
                    
  会場は、ほっとしばたケアセンター たんぽぽデイサービスルームにて
 
 
 
 今回は、4組の親子が参加され、『すまいる保育園』の説明と乳幼児の感染症対策についてお話をしました。
 
 また、親子ご飯体験で、チキンカレーをみんなで食べました。
 
 子供たちは、アッという間に仲良く遊びだして、とても微笑ましかったです。
 
 次回は、3月10日(土) 10時から予定しています。
 
 参加費は無料です。是非、お気軽にご参加下さい。
 
 
『保育園の特徴』    ★子どもとお年寄りとの世代間交流、互いに思いやる心を育てます
            ★体調不良時対応!
             (看護師が園に常駐。お子様が熱を出しても、17時半までお預かりいたします。※月~金のみ)
            ★土曜日も開園!
            ★親子ごはん実施♪
             希望者は、栄養士の作った晩ご飯を、親子一緒に保育園で食べることができます
 
『その他』       ★ベビーボルダリングもあります
            ★リトミック・英会話・造形づくり を予定してます
 
 
 
社内研修
2018-02-21
平成30年2月19日(月)
 
 研修テーマは、『身体拘束のない介護』を目標に、「身体拘束廃止委員会」のメンバーが中心となり、
 
研修を実施致しました。
 
【魔の3ロック】を知ってますか?
 
1.身体拘束を行い身体活動に制限をかける「フィジカル・ロック」
 
2.過剰な薬物投与や不適切な薬剤の投与で行動を制限する「ドラッグ・ロック」
 
3.指示や禁止等を強い口調で伝え抑圧する「スピーチ・ロック」
 
 その中で今回は、「スピーチ・ロック」について、実際の場面を漫画化し、
 
普段利用者様にどのような声掛けをしているか、またどのような声掛けが理想かを
 
グループワークを通じて考え、発表をしてもらいました。
 
大切な事は、『利用者様の意思を尊重した言葉掛け』を意識する事ですね。
 
                             総務課  板垣 春彦
 
 
 
役職者勉強会
2018-02-21
平成30年2月16日(金)
 
 今回のテーマは、インフルエンザ予防対策の実施状況の再確認を行いました。
 
 今年は例年以上に雪が多く、寒い冬となっております。
 
一人でも多くの利用者様に元気に過ごしていただくために、
 
インフルエンザ予防を、再度徹底していくことを確認し合いました。
 
インフルエンザ予防には、手洗い・消毒・換気・加湿をしっかり行いましょう。
 
                                       総務課 板垣 春彦
 
  
 
介助犬支援活動
2018-01-29
  当法人では、介助犬の育成、普及活動の支援のため、自動販売機を設置し、
 
 売上の一部を『社会福祉法人 日本介助犬協会』へ寄付しております。
 
 これからも、一人でも多くの障がい者の方が自立と社会参加されるよう支援していきます。
 
役職者勉強会
2018-01-22
平成30年1月19日(金)
 
 平成30年4月から、介護保険制度が改正されるにあたり、いくつかのポイントを学習。
 
 また、2040年に向けた前向きな視点として
 
◆発想を転換する絶好の機会ととらえる
 
 現在の人材でどこまで生産性を高め、効率的に効果の高いケアシステムをつくれるか、
 
という視点で従来の手法や体制の見直しが不可欠。
 
さらに、質的な変化が求められます。
1
 

委員会活動

委員会活動
 
『安全管理委員会』
 
事故再発防止
 
「なぜなぜ5段階」
 
『衛生管理委員会』
 
熱中症・食中毒予防
 
委員会内にて研究発表
 
『身体拘束廃止委員会』
 
各部署内で実態アンケート
の実施内容報告
 
スピーチロック
ゼロを目指して
 
 
『接遇委員会』
 
お客様対応の
ロープレトレーニング
 
質の高い接客サービス
を目指して
   
役職者勉強会
平成30年6月22日(金)
 
★『部下を動かすマネジメント』について学ぶ
 ◆リーダーの役割
 ◆リーダーのあり方
 ◆部下マネジメントのポイント
★身体拘束について
★事故再発防止対策へ向け『なぜなぜ5段階』分析
 グループワークで事例研究
 限りなくゼロを目指し、原因・対策・実行を行なうために
 
 

社内研修

社内研修
 
6月11日 社内研修
 
テーマ:熱中症と食中毒について
 
 暑くなるにつれ、熱中症患者は増加してまいります。これから7月~8月はもっとも多い時期を迎えます。
 
室内の温度調節やこまめな水分補給を忘れずに行ないましょう。
 
研修では、基本的な事を職員皆んで再度確認し合い、
 
高齢者の方々に安心して過ごしてもらえるように心がけていきます。
 
 
 
 
 

第8回 介護保険勉強会

第8回 介護保険勉強会
   
 平成30年5月20日(日)第8回 介護保険勉強会が行われました。
前日の雨とは打って変わって、晴天に恵まれ24名の方々にお越しいただ
き、斎藤医院理事長の斎藤宣雄先生から、『生活習慣病について学ぼう』
と題し、30分程の講演をして頂きました。時折メモを取られながら、
貴重なお話をして頂きました。
 その後、当センターの管理栄養士より『食事について』や「運動と食事
でバランスよく」減量するにはなど、笑いをまじえて話していただきまし
た。
 休憩を挟み、介護職員とともに『転倒予防のためのトレーニング』で少
し体を動かし、質問など個別に対応しながら、レッツ倶楽部 たんぽぽの
マシン体験も行われました。
 皆さんお帰りの際には、「大変良いお話を聞かせていただきました」、
「また来たいと」言っていただきました。
 
 
 
 次回開催日:10月21日(日)10:00~12:00
 
どなたでもご参加できますし、参加費は無料で行っております。
是非一度お越し下さい。
 
            担当しばたグループホーム管理者:高山
    
  
 
 
 

放課後学習会

放課後学習会
 
 放課後学習会は、看護職員が長年認知症の方々と関わってきたなかで、
 
介護職員の人たちに認知症を医療の側面から看て、大切と思われるところを
 
掴んでほしく、また安心して暮らせるケアの方法等を一緒に学びあっていきたい。
 
 このような思いから、この『放課後学習会』を立ち上げ、職員自由参加で行って
 
います。
 
 毎月のテーマは、参加者皆で事前に意見や希望を出し合って決めます。
 
 利用者様はもちろん、ご家族にも『「ほっとしばた」にきて良かった』
 
 と思ってもらえるよう学んでいます。
 
テーマ:認知症の人の気持ちが良くわかる」(今年度)
 
目 的:その人らしく安心して暮らすことのできる支援について学ぶ
 
日 時:毎月第二金曜日 18:00~19:00
 
    
 

社内研修

社内研修
 
日   時:5月14日(月)18:00~19:00
 
テーマ:『認知症ケア』について
 
「認知症ケア」に欠かせない、「ユマニュチュード」ってご存知ですか。
 
認知症ケアとして注目される手法「見る」「話す」「触れる」「立つ」
 
4つの柱で構成されます。
 
認知症だからと言って、健常者と同じ人間です。そこを突き詰めたのが「ユマニュチュード」であり、
 
ケアを受ける人に「優しく接してくれている」と感じてもらうためのもの。すると、認知症の本人が、
 
「仲間だ」と認識し、他者から認められたような感覚を持つように。《人として生きている》という
 
ことを本人が実感すると、ひいては「誰かの役に立ちたい」「価値のある存在でい続けたい」と思う
 
ようになり、徐々に心を和らげていくのです。
 
「認知症ケア」で大切なことを改めて学ぶことが出来、有意義な研修会でした。
                                      
                                      総務課 板垣
 
 
 

委員会活動

委員会活動
 
安全管理委員会
 
昨年度の事故把握
 
 
 
                                    
 
 
衛生管理委員会
 
ストレスチェック
 
食中毒・熱中症・脱水症状
 
接遇委員会
 
接客のロープレ
 
身体拘束委員会
 
身体拘束の現状
スピーチロックの理解
 

第8回 介護保険勉強会のお知らせ

第8回 介護保険勉強会のお知らせ
 
第8回 介護保険勉強会のお知らせ
 
日 時:平成30年5月20日(日)
    午前10:00~12:00(開場:9:30~)
 
会 場:ほっとしばたケアセンター 
      レッツ倶楽部 ほっとしばた たんぽぽ
                 新発田市豊町3丁目5番11号
 
テーマ:『生活習慣病について学ぼう』
 
講 師:内科・神経内科医師 斎藤宣雄理事長
 
 他 :管理栄養士より 食事についての話し
    介護職員とともに  転倒予防のためのトレーニング
    を一緒に行います。
    
    申込みは不要、参加も無料となっております。
    どなたでも自由にご参加下さい。心よりお待ちしております。
 
【お問い合わせ】0254-23-0155(担当:高山/板垣)
 
 

勉強会

勉強会
 
外部講師勉強会
 
サービスの標準化を図るために作成したマニュアルの確認。
 
情報の共有化とペーパーレスを目指し、スマートホンで
 
チャット機能を活用します。
 
役職者勉強会
 
5月20日に行われる「介護保険勉強会」の打合せや、
 
家族・ケアマネ・行政など、施設に来られた際の
 
マニュアルの作成。
   
委員会活動
 平成30年4月9日(月)19:00~
 
 当事業所では、「安全管理委員会」「衛生管理委員会」「接遇委員会」
 
「身体拘束廃止委員会」「生活委員会」「栄養管理委員会」の6つの
 
委員会が設置され、それぞれの目標を決め取り組んでいます。
 
毎月第2月曜日は委員会の日と決め、
 
それぞれの部署の代表メンバーが集まって、知識や技術、スキルの
 
向上に努めています。
 
年度末の3月には、全職員参加で、各委員会の『成果報告会』と題し、
 
1年の取り組みの報告をします。
 
 これからも利用者様はもとより、ご家族の方々にも安心してご利用
 
いただけるよう努めてまいります。
 
                        総務 板垣 春彦
 
 
   
社内研修
平成30年4月9日(月)18:00~
『介護保険制度と成年後見制度』についてケアマネージャーより
講義していただきました。
活発に質問も出て、意義のある研修となりました。
 
 
<<株式会社ほっとしばたケアセンター>> 〒957-0016 新潟県新発田市豊町3-5-11 TEL:0254-23-0155 FAX:0254-23-0156